デリケートゾーンの臭い 体臭用の石鹸で効果がありますか?

デリケートゾーン
この記事は約3分で読めます。

デリケートゾーンの臭いなどが気になるときは、体臭用の石鹸で洗うと効果が感じられると思いますが、実際はそうなのでしょうか?

私たちは、肌を清潔に保つためにも、普段からこまめにシャワーを浴びて汗を流すようにしたり、汗拭きシートなどで肌を清潔に保つようにしています。

しかし、嫌な臭いを抑えるためには、通常石鹸ではなく体臭石鹸と呼ばれる臭いの元とな雑菌の繁殖を抑えて殺菌効果を持続させる消臭、殺菌効果のある成分が配合されている専用の石鹸を利用しています。

また、制汗剤や消臭スプレーなどを利用することで臭いなどを改善することが出来るようになります。

 

スポンサーリンク

デリケートゾーンにも体臭の石鹸を用使っていいの?

ただ女性の体臭の悩みの1つでもあるデリケートゾーンの臭いは、女性特有のおりもの臭であったり、生理、デリケートゾーンの蒸れが原因となって、通常よりも雑菌が繁殖しやすくなってしまういます。

そのことが原因でデリケートゾーンのにおいが強くなる恐れがありますので、繰り返し体臭石鹸を利用して臭いを抑えようとしても、カバー仕切れないのが現状です。

肌を清潔にすることが出来るのであれば、デリケートゾーンの臭い対策として通常の石鹸やボディーソープ、体臭石鹸でも充分に使用することが出来るのではないかと思っている方は多いと思います。

 

体臭用の石鹸は洗浄力が強すぎます。

体臭用のにおいを消すときの使用する石鹸やボディーソープは高い洗浄力が配合されています。

ボディーに使用した場合は特に問題ない場合でも、皮膚が薄くデリケートな粘膜部分もあるデリケートゾーンのお手入れには向いておらず、毎日のように使用してしまうと常在菌など体に必要だとされている雑菌までも根こそぎ除去してしまう恐れがあります。

 

かえって臭いが悪化してしまう悪循環となってしまう危険もあるのです。

 

デリケートゾーン専用石けんは?

そこで通常の体臭石鹸と比較して市販されているデリケートゾーン石鹸は、肌を傷める原因となる洗浄力の高さが抑えられている特徴があります。

 

ゴシゴシ洗ってしまうことで肌を傷めてしまう状態を抑えつつ、天然由来成分によって優しく汚れや臭いの原因である雑菌の繁殖を抑えることによって、臭いをしっかり抑えて清潔な状態を維持することが出来るようになりますので、デリケートゾーンの臭いを抑えたいという場合には、専用のデリケートゾーン石鹸を利用することが必要となります。

こまめに肌を清潔にすることはとても大切ですが、擦りすぎたり洗浄力の高いボディーソープや石鹸を利用するよりも、肌に優しく天然由来の消臭成分が配合されているデリケートゾーン石鹸を部分的に使い分けることによって、皮膚の乾燥がおこりにくく、清潔な状態を維持出来るので肌の弱い方も安心です。

 

まとめ

デリケートゾーンの臭いが気になる方は、つい体臭用の石鹸や、薬用せっけんを使おうと思いますが、お肌によくありません。

薬用せっけんなどは、肌に必要なうるおいは残してくれます。

デリケートゾーンには専用の石鹸を使いましょう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。