デリケートゾーンの専用脱毛剤 おすすめを教えて!

デリケートゾーン
この記事は約5分で読めます。

女性は薄着の季節になると、手足のムダ毛が気になっていろいろな脱毛剤を使ったり、脱毛サロンで脱毛したりします。

セルフで脱毛するには、脱毛ワックス・除毛クリーム・ワックスシートや脱毛器などがあります。

セルフの脱毛は脱毛する部位によって、うまく脱毛できないこともあります。

もちろん脱毛サロンの脱毛は、仕上がりがとってもきれいですが、毛周期に合わせて通わなくてはならないなど、不便な点もあります。

しかし、ワキ脱毛など信じられないような価格で提供していますので、とっても気になります。

今までに脱毛サロンを利用したことがある人は、手足だけでなく、デリケートゾーンの脱毛をされる方も増えてきています。

スポンサーリンク

デリケートゾーンの脱毛が増えている理由

デリケートゾーンを脱毛することによって蒸れを防ぐといった効果やビキニラインを整えることで、水着を着用した際にスッキリと見せるといった点があげられます。

デリケートな場所なだけあって、カミソリを使ってしまうと人によってはカミソリ負けをしてしまい、肌荒れを起こして酷い場合には炎症などが起こることもあります。

少しずれてしまうと肌を刃先で傷つけてしまい、流血してしまうこともある為、細心の注意を払いながら整える必要があります。

人によっては黒くて太い毛がVIOにびっしり生えていると整えるのも大変な場合があります。
このような悩みを解決してくれる商品が続々と誕生しており、その中でも専用脱毛剤を使うことでカミソリ負けせず、肌を刃先で傷つける心配が減ります。

実際に使用されている方からも、簡単にケア出来ると人気があります。

 

おすすめの脱毛剤

どんな脱毛剤が良いかは、粘膜部分に流れないように、硬めなテクスチャーであることで、デリケートゾーンに付着するのを防ぎます。

デリケートゾーンはかなり皮膚が薄い場所なので、お肌にやさしい保湿成分などを含んでいるといった所も選ぶポイントになります。

エピサラ

雑誌でも取り上げられて人気の商品【エピサラ 100g 2,980円】

EpiSara エピサラ医薬部外品

デリケートゾーンをはじめ、身体の気になる箇所のムダ毛。カミソリで剃るのは面倒だし、カミソリ負けで肌を痛めてしまう、ということで主流になりつつあるのが、ブラジリアン ワックス。

ブラジリアン ワックス

  • 電子レンジで温めて脱毛したい箇所に塗るだけ。ご自宅で手軽にサロン品質の脱毛処理ができます。
  • 世界中で人気のブランド、日本語説明書付なので安心してお使いいただけます。
  • 付属の脱毛前処理オイル(プレエピレーションオイル)が肌を痛めることなく、ムダ毛を根元から捉えます。
  • 脱毛テープなどによる皮膚の腫れなど、肌へのダメージも軽減します。

 パイナップル豆乳除毛クリーム

使い心地通りと評判の商品【パイナップル豆乳除毛クリーム  100g 3,508円】

【鈴木ハーブ研究所】パイナップル豆乳除毛クリーム 100g 《医薬部外品》

  • 最短5分でスピード除毛!エステ並みのツルツル肌に導く除毛クリームです。
  • シリーズ累計340万本突破の人気シリーズ(※2016年9月末時点の累計販売本数)
  • 大豆エキスなどの美肌成分を配合!肌にやさしく、きれいな仕上がりを実現します。
  • 同シリーズのパイナップル豆乳ローションとの合わせ使いで、ムダ毛処理頻度が減らせ、お手入れが楽になります。

 Veet

世界トップクラスシェア商品【Veet 150g 736円】

ヴィート バスタイム専用 除毛クリーム 敏感肌用 150g 

  • 世界で売上・シェアNo.1を誇る除脱毛ブランド、ヴィート。
  • バスタイム除毛クリーム 敏感肌用はバスタイムに除毛ができるクリームです。
  • 保湿成分のアーモンドオイル、ビタミンEを配合し、敏感肌の人にもお使いいただけます。
  • 水に流れにくい成分を含むため、シャワーを浴びながらの除毛もOK。
  • クリームを塗った5分後、付属のスポンジでクリームとムダ毛を取りのぞきます。
  • うるおい保湿成分の働きで、除毛後の肌はしっとり、なめらか。チクチク感を抑えた、つるすべ肌を実感できます。
  • 華やかなロイヤルオーキッドの香り。

上記以外にも各メーカーからデリケートゾーンのムダ毛ケアが行える商品が続々と開発販売されており、カミソリでは上手くケア出来ずに悩んでいる方や、脱毛サロンはお金が掛かるし、恥ずかしいといった方でも手軽に自宅でケアすることが出来ます。

使い方

使用する際にはしっかりと量法や時間を守りましょう。
塗る時も、毛根にしっかりと付着するように塗りましょう。毛先に付いただけでは上手く脱毛することが出来ずに失敗してしまうこともありますから、塗る時には丁寧に塗るようにしましょう。

塗ってから放置している時間は約5分から10分程度になります。あまり短すぎても失敗してしまうこともありますが、長い時間放置しておくと肌荒れを起こすこともありますので、しっかりと時間をチェックしておきましょう。

乾いた状態で使用しないと、上手くケアすることが出来ない場合もあり、失敗して何度も繰り返し短時間で使用してしまうことによって、肌荒れを起こす事もありますから、注意が必要です。

また、デリケートゾーンの場合、他の皮膚に比べて薄く傷つきやすいこともあり、専用脱毛剤を使用した後はしっかりと洗い流すのを忘れてはいけません。

そのまま付着したままにしておくと、肌荒れだけでなく場合によっては炎症を起こしてしまう可能性もありますから、使用後はしっかりと洗い流し、乾燥などが気になる場合はデリケートゾーンに付けても大丈夫な保湿クリームなどを使用してお肌を労わるようにしましょう。

 

まとめ

デリケートゾーンの脱毛は、やはりサロンやクリニックでは恥ずかしいので、できるだけセルフでやりたいと考えている方が多いのではないでしょうか?

そのためには、自分の肌に合う脱毛剤を探すことが大事です。いくら肌が丈夫だといってもデリケートゾーンはとても敏感です。

敏感肌用となっていても、刺激を感じることもあります。慎重に選びましょう。製品の口コミなどを参考にしてみましょう。

また、脱毛後は肌が乾燥しますので、十分な保湿を心がけましょう。

薬用イビサクリーム