頬のたるみ毛穴がひどくなってきた、どうしたら目立たなくできますか?

肌は、年齢とともに老化していくってわかっていますから、それなりのお手入れをしてきたつもりでいました。

ところが、お手入れをしても年齢には勝てないというのを実感しています。

というのも、毛穴が涙みたいな格好になって、余計に顔のたるみが目立ってしまいます。

ファンデーションをつけたら、毛穴の中にファンデーションが入り込み、余計に毛穴のたるみが目立ってしまいます。

毛穴のたるみを目立たなくするのは、一体どうしたらいいのでしょうか?

この記事では、たるみを目立たなくする方法を紹介します。

毛穴のたるみで悩んでいる方や、ファンデーションが気無の中に入り込む方は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

頬のたるみ毛穴の原因は?

真皮層のコラーゲンが減少して、肌の弾力が保たれないからです。

 

皮膚は、真皮層と表皮層からできています。

年令を重ねると、老化や紫外線の影響で真皮層の中のコラーゲンが弾力を失い、皮膚を支えきれなくなって、シワやたるみの原因となります。

 

皮膚に弾力があれば、毛穴は涙状にならないのですが、皮膚がたるむと毛穴もそれに伴いま涙状にたるんでしまいます。

このたるみ毛穴が、20代にも広がってきているのです。

スマホが原因です。

スマホを使うときは、視線が下を向いて首を前に傾けます。

そのために、頬の肉がより重力の影響を受けるのです。

また、表情を動かさないことも、筋肉が固まってしまい、血流が悪くなり、ますます顔はたるんでしまうということになるのです。

 

 

生活には無くてはならないスマホですので、時間を決めて定期的にスマホを扱う時間を少なくすることや、顔の体操をするなど心がけましょう。

たるみ毛穴を目立たなくするには?

毛穴を目立たせなくするお手入れの方法は、3つです。

  1. 真皮層のコラーゲンを増やす。
  2. 肌表面のたるんだ毛穴を目立たなくする。
  3. コラーゲンが壊れないようにする。

 

真皮層のコラーゲンを増やす。

真皮層のコラーゲンを増やすことは、簡単にはできません。

サプリメントやドリンクでコラーゲンをとっても肌の真皮層に直接、働きかけるわけではありません。

そこで、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを作る線維芽細胞に働きかける成分を配合している化粧品を使いましょう。

すぐに効果は現れません。一年以上続けてやっと効果が感じられるかというくらいです。

でも、何もしないと肌はいまより異常にたるみだ目立ってしまいます。

毎日のスキンケアを似プラスするだけでいいので、手軽です。

継続することで効果はあらわれますので、過剰な期待はしないでケアを続けることが大事です。

リルジュ

EGF・FGF・IGFの成長因子が配合されている美容液です。

FGFはEGFと一緒に使うと相乗効果を発揮して、アンチエイジングには効果的な美容液です。

リルジュは、年齢肌のたるみや肌のハリには特に効果を発揮する美容液です。

肌表面のたるんだ毛穴を目立たなくする。

肌表面のたるみケアは、保湿を徹底しましょう。

乾燥したりんごでは、表面のシワシワが目立ってしまいますが、もぎたてのりんごは、みずみずしく表面もシワひとつありません。

このように水分が十分満たされていると、しわやたるみが目立たなくなるのです。

保湿ケア

水分をたっぷり肌に与えましょう。

肌の保湿には、セラミド配合の化粧品を使うことが早道です。

セラミド配合化粧品はヒフミドがおすすめです。

ヒフミド

保湿力は、コラーゲンよりもヒアルロン酸のほうが高く、ヒアルロン酸よりもセラミドのほうが高くなります。

コラーゲン<ヒアルロン酸<セラミド

もともと、肌にはセラミドがありますので、親和性はとっても高いのが特徴です。

ヒフミドをおすすめする理由は、すべての製品にセラミドが配合されているからです。

しかも皮膚に存在するものと同じ構造の“天然型セラミド2”を配合しているから角質層に浸透しやすく、セラミド不足の肌に直接セラミドを補充します。

化粧品を使いながら「セラミド」の補給ができるので、とても簡単です。

ヒフミドを肌につけた後とってもしっとりとして、ほっぺに手のひらを当てると吸い付くようになります。

 

一週間も続ければ、肌はしっとりモチモチになることは間違いありません。

実際に、私がそうでした。

手のひらに化粧水を載せて、その後ハンドプレスしながら「セラミド」を肌に浸透させることで、ふっくらした肌になります。

肌がしっとりと変わっていくのが実感できるので毎日のお手入れが楽しくなります。

小林製薬ヒフミドお試しセット 980円

 

肌を活性化させるために蒸しタオルを使いましょう。

肌の活性化というと、古くなった角質を取るのが最適だと考える人が多いようです。

もちろんピーリングはターンオーバーを活性化しますが、毛穴のたるみにはピーリングはおすすめできません。

というのも、ピーリングで古い角質は除去できますが、たるんだ皮膚を除去できないからです。また、ピーリングでハリをもたせることもできません。

たるみ毛穴がピーリングで目立たなくなったという声もありますが、それは肌表面のたるみ乾燥毛穴が取り除かれ皮膚が薄くなったからです。

ピーリングは決してたるみ毛穴にはよくありません。

 

肌に刺激を与えないで、肌を活性化させるには蒸しタオルがおすすめです。

蒸しタオルがおすすめの理由

肌を温めることで新陳代謝がアップして、ターンオーバーが活性化されます。

蒸しタオルを肌に乗せると毛穴が開くので、より深い部分の汚れを落とすことができ、肌が垢抜けして明るく見えます。

さらに、十分に開いた毛穴を通して、美容液などがより浸透します。

タオル一つで出来るからとってもおすすめです。

蒸しタオルの作り方
  1. タオルを水で濡らしたら、なるべく固めにしっかり絞ります。
  2. 絞ったタオルをラップでくるんで、レンジで1分ほど加熱します。
  3. 気をつけながら取り出しましょう。
  4. 目元に当てても熱すぎない程度に冷ましてから使います。
蒸しタオルの使い方
  1. 洗顔の後いつものスキンケアをします。
  2. 蒸しタオルを顔に載せ、タオルが冷えてきたら終わりの合図です。

 

美容液(リルジュ)を加えればより保湿効果がアップします。

 

スキンケアの後に美容液をたっぷりつけて、蒸しタオルを肌に載せます。

蒸しタオルを使った後は水分が蒸発して肌が乾燥しやすくなっています。

保湿は徹底するようにしましょう。

コラーゲンが壊れないようにする。

真皮層のコラーゲンが壊れないようにするには、

  1. 紫外線
  2. 糖化

を防ぎましょう。

紫外線を防ぐ

紫外線は肌の奥まで到達しています。

肌の弾力の元であるコラーゲンやエラスチンなどを作る「線維芽細胞」にダメージを与えてしまいます。

すると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成がへってしまい、肌の弾力が失われてしまいます。

紫外線対策を徹底的に行いましょう

  • 家にいるときでも、日焼け止めを塗る。
  • 汗をかくと、日焼け止めは落ちるので、塗りなおす。
  • 外出するときは日傘や長袖の上着を使うなど注意をする。

などが大切です。

糖化を防ぐ

糖化とは、身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成する反応をいいます。

この老化物質AGEsは分解されにくく、そのAGEsの蓄積は肌や髪、骨など全身の老化を進行させ、さらに体調不良や様々な病気(糖尿病、高血圧、がん等々)の温床にもなります。

参照元:糖化のメカニズムより引用

たる美
たる美

糖化を防ぐポイントは、食事と運動です。

 

 

食事のポイントは、

血糖値を急に上げないように、炭水化物の多い食事を避けて、野菜を多く摂り、しかも野菜から食べ始めることが大事です。

 

 

糖化を予防する運動は、

有酸素運動であり、ウオーキングなどはお勧めです。

食後1時間後くらいの血糖値が上がってきたころに散歩するなど有酸素運動で糖を使ってしまえば、血液中にも糖は余りません。

有酸素運動は糖化の予防になります。

健康のためにも老化防止のためにも有酸素運動を生活の一部に組み込むといいですね。

まとめ:たるみ毛穴がひどくなってきた

ここまで、たるみ毛穴についてお話してきました。

まとめますと、

  1. 真皮層のコラーゲンを増やす、線維芽細胞に働きかける成分が配合された化粧品を使う。
  2. 肌表面のたるんだ毛穴を目立たなくするセラミドが配合されて化粧品を使う。
  3. コラーゲンが壊れないよう紫外線対策と糖化対策を徹底する。

です。

この3つを同時進行していかないと、毛穴のたるみは解消できません。

たるんでる~~と思っていても自分でどうにかしないと、何も変わりません。

セラミド配合の化粧品と、成長因子配合の美容液でたるみを目立たなくしていきませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました