乾燥肌をしっとりさせるおすすめの洗顔石けん

乾燥対策
この記事は約6分で読めます。

お肌が乾燥すると言う悩みを持ってる方が多いようですが、これからの季節は特に乾燥が気になります。

乾燥肌の対策としては、保湿成分であるセラミドなどが配合されている化粧水を使うと改善できます。

しかし、保湿成分が高濃度で配合されている化粧水を使っても、効果を感じることができない人がいます。

それはもしかしたら、化粧水の問題ではなく洗顔があなたの肌に合ってないのかもしれません。

 

スキンケアの基本は、洗顔と保湿です。

 

この記事では、肌に合う洗顔石けんを紹介します。

今使っている洗顔でいいのか不安な方や、自分の肌に合う洗顔石けん探している方は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

乾燥させないための洗顔 2つのポイント

洗顔による肌の乾燥を防ぐポイントを紹介します。

  1. 洗顔石鹸の洗浄成分を確認する。
  2. 洗顔方法を変えてみる。

洗顔石鹸の洗浄成分を確認する。

あなたが今使っている洗顔石鹸は、お肌の潤いを奪いすぎていませんか?

でも、毎日使っている洗顔石鹸だったら潤いを奪いすぎているかどうかを自分自身では確認できないと思います。

 

その時は次のポイントを確認してください。

  • 合成界面活性剤が入っていない洗顔石鹸を選ぶ。
  • 天然素材で作られている洗顔石鹸を選ぶ。

 

洗顔石けんの外箱や包装されている袋などを確認して下さい。

 

洗顔方法を変えてみる。

お肌にとってよくない事は、「摩擦」と「刺激」です。

洗顔の時は注意をしないと「摩擦」と「刺激」を同時に与えてしまいます。

 

洗顔石けんの泡をきちんと立てて指と顔の間に泡のクッションを作ります。

洗顔石鹸の泡

指がお肌に触れないように洗顔するのがポイントです。

 

次は、乾燥肌に合う洗顔石けんを探しましょう。

乾燥肌におすすめの洗顔石鹸

乾燥肌の人は、お肌の潤いを奪いすぎない洗顔石鹸を選ぶことがポイントです。

 

洗顔の目的は、「余分な汚れや皮脂を落とすこと。」なのです。

 

私たちの肌は、常に外的汚れ(ほこり・PM2.5・空気の汚れ)と内的汚れ(皮脂・汗など)にさらされ、汚れを落とさないと肌の上にそのまま汚れが付着して肌の活性化が妨げられてしまいます。

このことが原因でいろいろな肌トラブルが起きるのです。

 

この汚れを落とすときに大切なのが、余分な汚れや皮脂だけ落とすということです。

 

このような洗顔石鹸を選ぶことが乾燥肌対策の大きなポイントです。

VCOマイルドソープ

  • 定期便¥1,423(税抜き)
  • 汚れを落とすが肌に必要な皮脂は残してうるおいキープ。
  • 無添加・無香料
  • VCO(ココナッツオイル)をヒアルロン酸。
  • 15日間返金保証付き

 

VCOマイルドソープ公式HPはこちらから

[ヒフミド] ソープ

 

 

  • 80g 3,240円(税込み)
  • 定期便 2,851円(税込み)12%OFF
  • 100%植物性の石けん素地。
  • 【バリア機能成分】天然型セラミド2
  • 定期コースは3回以上の継続が必要

 

ヒフミドには洗顔石鹸が入ったトライアルセットがあります。

 

小林製薬 ヒフミド トライアルセット

 

年齢肌に【ヒフミド】トライアルセットを試してみました。 | 肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイド
年齢を重ねてくるとお肌の乾燥に悩む女性はあなたの周りにも何人かいらっしゃると思います。 お肌の乾燥は、私たちの肌の天然保湿成分であるセラミドの減少が原因です。 年齢肌にセラミドが不足するとどうなるの? 年齢を重ねると生まれながらにして肌が持っている天然保湿成分(セラミド)も減少していきます。このセラミドは、お肌のバリア...

 

 

 

サッポー ピュアマイルドEXソープ

  • 40g2個入り 1,000円(税込み)
  • 遊離アルカリゼロを実現。
  • つっぱらない、肌に優しいEXソープ
  • 原料から刺激のある2種類の脂肪酸を排除
  • とにかくお肌に優しい洗顔石けん!

 

 

肌が育つ洗顔って? 洗顔お試しキャンペーン

 

 

乾燥肌で悩んでいる人はスターターセットがおすすめです。

敏感肌からの脱出方法教えます!サッポーの『敏感肌脱出プログラム』

 

洗顔するときの水の温度を確かめよう!

私は、アシュランを使っている先輩に連れられてアシュランの洗顔の使い方セミナーに行ったのですが、そこで必ず言われたのが

「洗顔するときの水の温度は人肌より低いぬるま湯です。」と。

ぬるま湯は、肌のバリア機能を壊さず、毛穴を開き、毛穴の奥の汚れまで洗い流してくれます。

 

顔の表面の温度は体温よりも少し低い32度程度です。

 

洗顔の際に落としたい顔の皮脂が溶け出す温度は30度くらいです。

乾燥肌の人は30度よりもっと低い温度で、洗顔することをおすすめします。

洗顔の方法

洗顔

 

洗顔の時に注意すること

  1. 必要以上に洗顔しない。
  2. 洗顔料をよく泡立てる。
  3. ぬるま湯を使うこと。
  4. 力を入れない。

 

洗顔の方法については、

洗顔石けんを使った正しい洗顔方法をご存じですか?
あなたはどんな洗顔をしていますか? どんな洗顔と言われても、洗顔って当たり前すぎて正しい洗顔の方法って考えてもみませんでした。 「スキンケアの基本は洗顔です。」と言われると納得できます。 だって、肌の汚れを落としてから、肌...

 

でお話していますので、参考にしてください。

洗顔以外で注意すること

洗顔の時は、泡をたくさん泡立てて、指と顔の間に挟んで指が顔に当たらないように洗顔しましょう。

顔を擦らないことがポイントです。

 

拭き取り化粧水をつかう時も顔を擦らないようにしましょう。

 

 

拭き取り化粧水は、洗顔できないときなどにとても重宝します。

 

コットンにふきとり化粧水を含ませて、お顔をふく行為ですが、この行為が、擦りすぎや力を入れすぎと言う結果を招いています。

 

これをなくすためには、コットンがひたひたになるまで化粧水を浸して、必ず綺麗なコットンの面で優しく撫でるように拭き取りましょう。

 

コットンにたくさん化粧水を浸すことで解決できますのでふき取り化粧水をご利用なさっている方は是非試してください。

まとめ:乾燥肌をしっとりさせるおすすめの洗顔石けん

ここまで、乾燥肌をしっとりさせる洗顔石けんについてお話してきました。

 

VCOマイルドソープ

サッポー洗顔お試しキャンペーン

 

VCOマイルドソープは、返金保証が付いてますので安心です。

サッポーの洗顔は、本当に肌に優しく包み込んでくれます。

また、メールでのアドバイスもあり、乾燥肌の洗顔で悩んでいる人にはぜひとも試してほしい洗顔石けんです。

自分にあった洗顔石鹸を見つけることと正しい洗顔をすることが美肌への第1歩です。