デリケートゾーンの臭い消し 簡単で確実な方法ってありますか?

デリケートゾーン
この記事は約4分で読めます。

デリケートゾーンの臭いで悩んでいませんか?

デリケートゾーンの臭いは程度の差はありますが、誰でもある程度の臭いがします。陰部からの臭いは自然現象であるため、完全に消すことはできません。

ですから、自分が思っているほど、ほかの人は臭いを気にしているわけではありません。

しかし、デリケートゾーンの臭いを気にしている女性は彼から嫌われはしないだろうかと気に病んでいる人もいることは事実です。

臭いのことでお互いに気まずくなるのは、とても残念です。

今日は簡単にできる臭いケアのことについてお話しします。

 

スポンサーリンク

デリケートゾーンの簡単な臭い消し

デリケートゾーンの臭いを消すのに1番簡単な方法は、お風呂に入った時にきちんと洗うということです。

洗顔する時と同じように、石鹸の泡をたくさん立てて、優しく素手で洗うことです。

この時注意するのが、どのような石鹸を使えばいいかということです。

デリケートゾーンに使う石鹸の選び方

私たちが普段使っている石鹸は弱アルカリ性です。このような石鹸で顔洗うと顔がつっぱってしまいます。肌を鍛えるために弱アルカリ性の石鹸を使う方もいらっしゃいますが、デリケートゾーンで使うには刺激が強すぎると思います。

 

デリケートゾーンで使っていけない石けんは? | デリケートゾーンの黒ずみやにおいなどの悩み解決サイト
女性は体調が悪い時などはデリケートゾーンが敏感になります。いつも使っている石けんを使っても、しみたりピリピリ感じることがあります。 デリケートゾーンは粘膜ですので、敏感になっているときだけでなく日常でも使用する石けんに気を付けましょう。使ってはいけない石けんについてお話しします。

 

それなら、テレビ等で肌に優しいと言われている弱酸性の石鹸はどのようでしょうか?

私たちの肌表面は弱酸性ですが、皮脂汚れをはじめとしたタンパク質成分の汚れは酸性タイプです。

本来、弱酸性では落としきれない酸性の汚れを落とすためには、合成界面活性剤が必要となってきます。

石油系や化学由来の合成界面活性剤が使われた弱酸性石鹸なら、人によってその洗浄剤自体が刺激と感じる恐れもあります。

洗浄作用としては肌に優しい弱酸性石鹸も、洗浄成分として考えると優しいとは言い切れないのです。

 

ではどのような石鹸を選べばいいのでしょうか?

デリケートゾーン専用の石鹸を使いましょう。

デリケートゾーン専用石鹸は、薬用成分を配合しているために臭いとお肌のニキビや肌荒れを防止します。

また合成香料や鉱物油界面活性剤などは一切使用していませんので、肌に必要な潤いや善玉菌などは洗い流さずにきちんと保ちます。

 

おすすめは、泡タイプになっているポンプ式のデリケートゾーン専用石鹸です。

 

コラージュフルフル泡石鹸

薬用イビサソープ

 

デリケートゾーンの臭いは、食生活や生活習慣を見直すことでずいぶん変わってきます。

バランスの良い食事をとること、油分の多い食事やスナック菓子などは遠慮するようにしましょう。また十分な睡眠をとることもとても大事なことです。

ストレスを溜めないようにすることと適度な運動も心がけましょう。

石鹸以外の臭い対策グッズ

石けん以外のデリケートゾーンの臭い対策には、デオドラントスプレーやクリームを使用するという方法もあります。

デリケートゾーンクリームは、美容成分がたっぷり配合してあるので、肌が乾燥することがありません。肌を最適な状態に保ってくれるので、臭いが発生するのも少なくなります。

また、デリケートゾーン専用スプレーはニオイが気になる時などに気軽に使うことができる消臭スプレーとなります。

デリケートゾーン専用スプレーの脱臭効果はとても効果的で、毛孔を清潔に保つ働きの成分を配合してます。スプレーなので地肌に届きやすく、ムダ毛があってもべたつかず1日中サラサラ汗をキープできます。

このようにお風呂でのお手入れだけだと不安がある方に、クリームやミストスプレーはお薦めです。

薬用イビサはクリームやミストスプレーまで販売されています。オーガニック化粧品のイソップと同じ匂いですので、とても清々しい香りがします。

 

薬用イビサクリーム

 

薬用イビサデオドラント

まとめ

デリケートゾーンの匂いが気になる方は、まず最初にお風呂で使う石けんを見直しましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸を使うことで、においはかなり改善されるはずです。

それでもまだ不安を覚える方は、クリームやミストスプレーなどを併用して使うことをおすすめします。同じシリーズで揃えることで、同じ香りで統一できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。