そばかすを簡単に消す方法を教えてください。

エイジングスキンケア
この記事は約6分で読めます。

ソバカスの原因で多いのが遺伝だと言われています。

ソバカスはかわいいという人もいますが、やはり本人からすればとっても悩んでいることと思います。

それもそのはずです。年齢を重ねればいつの間にかシミも増えてきますので、シミやそばかすで顔中いっぱいになってしまうとたまったものではありません。

もちろんソバカスは遺伝が原因の場合が多いので、小さいころからソバカスの悩んでいることともいます。

スポンサーリンク

ソバカスを簡単に消す方法はないのでしょうか?

いちばん簡単にソバカスを消す方法はレーザー治療です。

私たちが行うソバカス対策としては、紫外線対策とターンオーバーを正常化させる2つの方法です。

ソバカスの大きな原因は遺伝ですが、紫外線もソバカスの原因となっています。

肌の保湿を保ちながらターンオーバーを活性化させる食べ物も取るようにしましょう。

 

レーザー治療と同じ効果の家庭用美顔器

私は以前、顔のシミをトリアスキンケアレーザーで消したことがあります。

シミも消したくらいだから、ソバカスにも効果的だと思います。

 

トリアスキンケアレーザー

トリアスキンエイジングケアレーザー

トリアスキンケアレーザーには使い方があります。

2か月間使用して、その後1か月間お休み これが1クールです。

家庭用のトリアスキンケアレーザーは、出力を弱くしています。

エイジングケアレーザーを20日使用して、それが美容整形などのレーザー治療1回分に相当するそうです。

 

ですから、1クルーでシミが薄くなることはまず考えられません。

気長に毎日コツコツと使う続けることで効果が絶対現れます。

トリア スキンエイジングケアレーザー

 

今までは、ファンデーションの上から、コンシーラーをつけないとシミが目立って外出するのも憂鬱だったんですが、今は、ファンデーションもつけずに日焼け止めだけで外出しています。

 

シミに悩んでいたのが嘘のようです。

ここからは、そばかすを増やさない方法についてお話します。

そばかすを増やさない方法について

  1. 紫外線対策を徹底させる
  2. ターンオーバーを活性化させる

の方法があります。

これらの方法は、そばかすだけでなくシミやくすみにも効果的です。

紫外線対策を徹底させる。

日常的に使用するスキンケアは美白成分配合のスキンケアを使うことはもちろんのこと、自宅にいるときでも日焼け止めを忘れないようにしましょう。

紫外線

夏場は汗をかくので肌が乾燥しているとは感じにくいのですが、夏こそ保湿対策をきちんと行うことがとっても大切です。

 

保湿対策を徹底していると、秋を迎える肌が揺らぐことがありません。

 

肌の状態が良くないと美白のお手入れもできません。とにかく保湿を徹底させておくとお肌はいい状態を保ちます。

 

アミノ酸やセラミドが配合されているスキンケアを使うようにしましょう。

 

ターンオーバーを活性化させる。

ターンオーバーってご存知ですよね?

肌の生まれ変わりの周期ですが、

20代では約30日

30代では45日

40代では60日

50代では75日

60代では90日かかるといわれます。

 

角質肥大

 

これか遅くなったら角質は肌から剥がれ落ちないで角質層が肥大化してしまい、肌がゴワゴワガザガザしてしまいます。

 

角質が肥大している場合は、ピーリングを行いましょう。

肌に負担をかけない洗い流すピーリングを試してみませんか?

エトヴォス-セラミディアル-スキンピールジェル

古い角質を除去する作用のあるAHAを8%と、エステ並に高配合。
くすみ(不要な角質や汚れ)のないつるりとしたたまご肌へみちびきます。
マイルドな使い心地で古い角質を取り除き、お肌のターンオーバーを整えます。

シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、キレート剤、合成香料、合成着色料は不使用。

スキンピールジェルがセットになったトライアルセットがあります。

 

スキンピールジェルお試しセット

 

ターンオーバーが早い場合は?

細胞が未熟なまま肌の表面まで押しあげられています。

肌は自己防衛のために、皮脂を沢山分泌して水分の蒸発を防いでいますが、私たちはこの皮脂を厄介なものと感じ取り除くために必死になります。

 

例えば、脂取り紙でこまめに皮脂をとったり、洗顔の回数を増やすなど・・・。

 

すると余計に肌が乾燥してしまい、乾燥のスパイラㇽに陥ってしまいます。

保湿対策をしっかりしましょう。

細胞間脂質

 

水分を保つ力が上の図の細胞間脂質です。

角質層の中の角質一つ一つをつないでいるのが細胞間脂質です。この細胞間脂質の中に含まれている保湿成分を補ってやることが肌の保水能力を高めることになるのです。

 

セラミドが配合されているスキンケアがおすすめです。

 

細胞間脂質の約40%を占めるセラミドは体内の水分を抱え込み、さらに体内の水分を蒸発させない役割があり、もともと私たちの肌にもある保湿成分です。

肌の保湿成分であるセラミドは肌の成分と同じアミノ酸が配合されているスキンケアを使うようにしましょう。

アミノ酸は水分を蓄える天然の潤い成分の主成分です。このアミノ酸を肌に浸透させて、肌の内側に潤いを蓄えます。

肌につけてしばらくすると、肌の内側から艶が出てくるのが分かります。

 

さっぱりタイプが好みの人は、ヒフミド

しっとりタイプが好きな方はEtvos セラミディアル

こっくりタイプが好きな方はアスタリフトがおすすめです。

 

 

ソバカスの美白は肌の状態が良くなってから、行うようにしましょう。

 

ターンオーバーを活性化させる食べ物

ターンオーバーを正常化するためには

  • 必須アミノ酸を豊富に含んだ良質のタンパク質(卵、牛乳、大豆など)
  • ビタミンA、B群、C、E(緑黄色野菜・キノコや海藻類、果物、ナッツ)
  • 亜鉛やマグネシウムなどのミネラル
  • 良質の油(オリーブオイルなど)

を摂ることが大切です。

 

また、ビタミン類はターンオーバーを正常に戻すのに必須の栄養素で、

  • ビタミンA…古くなった角質が剥がれ落ちるのを促進する作用
  • ビタミンB6…肌の新陳代謝を促進し、肌の細胞を活性化する働き
  • ビタミンC…コラーゲン生成を助け、ターンオーバーをスムーズに行えるようにする

の働きをしてくれます。

 

食事以外にも

質のいい睡眠をとることやストレスをためないようにすることなど生活習慣を見直すことが大事なポイントとなります。

 

生活習慣と言っても、知らず知らずのうちにやっていることって多すぎますので、ここではしてはいけないことを挙げておきます。

 

ターンオーバーのためにしてはならないこと!

  • 洗顔しないまま寝る。
  • 満腹のまま寝ない。
  • 寝酒
  • 喫煙

このようなことに注意しながら、肌の状態をいい状態に保ちながらソバカスケアをするようにしましょう。

 

まとめ:ソバカスを簡単に消す!

ここまで、簡単にそばかすを消す方法を紹介してきました。

肌の状態が悪いままに美白ケアを行うと、美白成分に肌がついてゆけないことがあります。ソバカスケアを行う時に肌が乾燥している場合は保湿を十分に行うようにしましょう。

 

さっぱりタイプが好みの人は、ヒフミド

しっとりタイプが好きな方はEtvos セラミディアル

こっくりタイプが好きな方はアスタリフトがおすすめです。

 

保湿を行っていない肌でソバカスケアをして手遅れになっても困るのはあなた自身です。

肌のためには保湿対策が一番です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。