敏感肌でも安心して使えるファンデーション選び3つのポイント

敏感肌安心ファンデーション ファンデーション
この記事は約6分で読めます。

ファンデーション選びに苦労していませんか?

ファンデーションの選び方で、とっても若々しく見えます。

そのためには、

  1. 厚ぼったくならないこと
  2. 透明感が有ること
  3. シミやくすみが目立たないこと

の条件が必要です。

肌を若々しく見せるためにはファンデーション選びが大切です。

 

この記事では、敏感肌の人も安心して使用できるファンデーションを紹介します。

肌が弱いからどんなファンデーションを選べばいいのかわからないという方や実年齢よりも若々しく見えるファンデーションを探している方の参考になれば嬉しく思います。

 

スポンサーリンク

敏感肌がファンデーションを選ぶ3つのポイント

ファンデーション

敏感肌におすすめのファンデーションはまず第一に肌に刺激を与えないファンデーションであることです。

と一言に言っても、どんなファンデーションが肌に負担をかけないのでしょうか?

  1. 石けんで落とせるファンデーション
  2. シリコンや合成ポリマーが使われていないファンデーション
  3. 合成界面活性剤・タール系色素・防腐剤不使用

などを選ぶようにすると肌への刺激も少ないでしょう。

 

石けんで落とせるファンデーション

クレンジングが必要な成分が含まれていないファンデーションは、石けんで簡単に落とせます。

クレンジングには、強力な界面活性剤が含まれています。

合成界面活性剤は、肌のバリヤ機能を壊すと言われていますので、クレンジングを必要としないファンデーションは敏感肌の方におすすめです。

 

シリコンや合成ポリマーが使われていないファンデーション

シリコンや合成ポリマーは、ツヤ感を出したり、ハリ感をもたらしてくれます。

これらのケミカル成分を使っていないファンデーションを選ぶようにしましょう。

ケミカル成分とは、石油を原料として作られた合成成分のこと。安価で製造できるため多くの化粧品に配合されている。

合成界面活性剤・タール系色素・防腐剤不使用

最近のファンデーションやスキンケア化粧品では、「合成界面活性剤・タール系色素・防腐剤不使用」は当たり前です。

しかし、さっきもお話したシリコンや合成ポリマーなどが使われていると、無意味になります。

 

ここまで3つのことをお話してきました。

この3つのことは最低でも守って欲しいというラインです。

 

 

次からは、今までお話した3つのことを可能にしたファンデーションを紹介します。

紹介するファンデーションはクレンジングがいらない石けんだけで落とせるもので、もちろん「合成界面活性剤・タール系色素・防腐剤不使用」です。

 

敏感肌用におすすめのミネラルファンデーション

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションは、天然鉱物を主原料としたファンデーションで、形状はパウダータイプが主流です。

カバ―力は少ないので、ナチュラルな仕上がりと高い保湿力が特徴です。

肌への負担が少ないので、ニキビや肌荒れをカバーしたい人に特におすすめです。

 

レイチェルワインミネラルファンデーション

レイチェルワインミネラルファンデーションは、とってもかる~~くつくのに、シミやくすみはしっかりカバーする人気のミネラルファンデーションです。

もちろん洗顔石けんで落とせます。

レイチェルワイン

かる~~くつくわけは、あの大きなブラシです。

カブキブラシっていうんだけど、これがとってもスグレモノで、うす~~くかる~~くピッタリフィット!!

乾燥感や毛穴の目立ちを感じにくく、紫外線対策として重ね付けしても厚塗りにならず、軽くナチュラルに仕上がります。

汗や水にも強く肌への負担が少ないミネラルファンデーションです。

レイチェルワインにはお得なトライアルセットが用意されています。

レイチェルワインとリアルセット

 

つけたことを忘れるほどの軽さ レイチェルワイン

 

 

敏感肌用におすすめのリキッドファンデーション

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、カバー力もそこそこあり油分と水分のバランスがちょうどいいので、敏感肌の人にはお勧めのファンデーションです。

 

ヴェントルテリキッドファンデーション

ヴァントルテリキッドファンデーションは、艶もありカバー力もあるのに、石けんで落とせるのがとっても嬉しいです。

ヴァントルテリキッドファンデーション

 

特徴は、

  1. 美容成分が80%以上配合されているファンデーション
  2. ファンデーションをつけている間、潤いが続く
  3. 紫外線吸収剤不使用で日常の紫外線対策ができる(SPF25 ++)
  4. クレンジングを使わなくても、石鹸で落とせる
  5. 微粒子パウダーが毛穴の凹凸をカバーする

です。

 

初めてヴァントルテリキッドファンデーションを使ったときは、本当に驚きました。

というのも、一般的なファンデーションよりも肌への付きがよく、その上にシミやくすみもきちんとカバーしてくれます。

夕方になっても肌のくすみが目立たずに、肌の乾燥も感じませんでした。

 

乾燥肌の方にも満足されるファンデーションです。

 

シミやくすみが目立つ部分には重ね塗りをしていますが、厚ぼったくならず透明感の有る仕上がりになります。

クレンジングも必要ありませんので、簡単に艶肌が可能になります。

 

【VINTORTE】ミネラルファンデーション

 

ヴェントルテリキッドファンデーションの口コミ

Eさん
Eさん

ホイップファンデのように軽い感じで、カバー力は強くないのですが、肌が若返った様に見えます。
とにかく軽くてお肌に優しいのがわかるファンデで、日常使いに安心です。

Fさん
Fさん

毛穴の凸凹やくすみは、これだけで十分隠せます。
お肌の状態が良かったり、ツヤ感を重視したい時はこれ1本で。

UV効果もあるので、これを使えば紫外線対策しつつ、スキンケアしながらメイク出来るます。

 

敏感肌でも安心して使えるファンデーション選び3つのポイント:まとめ

ここまで、敏感肌の人がファンデーションを選ぶときのポイントをお話してきました。

ポイントは、石鹸で落とせるファンデーションを選べば間違いありません。

この記事で紹介したファンデーションはもちろん石鹸で簡単に落とせます。

 

今までのファンデーションが合わなくなったという方や、肌が揺らいでいる時などにも安心して使えます。

3年後の肌のために、石鹸で落とせるファンデーションを使って見ませんか?

 

レイチェルワイントライアルセット

【VINTORTE】ミネラルファンデーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。